犬と一緒に快適に暮らすために必要な家具やグッズ

犬を家族に迎えて一緒に生活しよう
犬をペットとして飼いたい人は、犬を家族として迎えるまえに、犬のことをよく調べておく必要があります。
犬のことをもっと知ることで、犬と快適に過ごすためには、準備することが色々とあります。必要ならグッズや家具の購入も考えるべきです。
グッズはなんとなくわかりますが、家具を何故必要とするのか、その理由として、犬や猫は家の壁や柱、家具等を噛んだり爪を立てたり、おしっこをかけてしまったりといった粗相があるからです。
これは絶対に無いとは言い切れないため、犬を飼ったことがない家庭で、犬を迎えることを考えず、高価な家具を購入して、木材部分を噛まれてキズが入ってしまったという家庭もあります。
そうならないためには、これから飼う犬のしつけをきちんと行う必要がありますが、そのしつけも初めて犬を飼う人にとっては、何からしつけたらいいのかもわからないと思います。
犬が早朝に吠える原因とその改善対策
犬が早朝に吠えて困っていることはありませんか?
毎朝4〜5時に執拗に吠え、何用かと顔を見せれば静かになる。
しかし翌朝また吠える・・・。
飼い主さんだけの「困った」ならまだしも、ご近所からの苦情になってしまってはせっかく家族になった犬と気持ちよく暮らせないのではないでしょうか。
犬が吠えるのには大きく2パターンあり、「外敵に吠える」か「仲間に吠える」です。
家の前を通る人に吠えたりするのが前者、仲間(家族)に自分の要求を伝える(答えさせる)のが後者にあたります。
誰もいないのに犬が早朝に吠えているのは後者にあたり、家族に対して「こっちへ来い」という要求をし、それに答えさせることによりリーダーの地位をとろうとしています。
早朝の吠えに答えて顔を見せることは、「よばれて来た」という格下の行動となり、ますます犬の地位を上げてしまうことになります。
しかし、ほかっておいても毎朝吠え続けるだけで改善しません。
家族の方が格上だと認識させるために、飼い主さんも行動を起こす必要があります。
犬に対して「だめ」がわかるしぐさはしつけていますか?
そのしつけができていれば、早朝の吠えに対してそれを実践してください。
そういったしつけが出来ていない場合は、これをきっかけにしつけをしましょう。
「だめ」を知らせるために、ケージを利用するのも一つの手です。
前夜からケージに入れておき、早朝吠えのタイミングでケースをたたいて「だめ」を知らせる。
それに吠え返されてもケージから出さない。
要求に対して異なる対応をされると、犬にとっても「吠えても何も起こらない」という「だめ」を認識させることが出来るので、早朝の吠えを改善することが出来る場合があります。
家族として一緒に楽しく暮らしていくために、お互いマナーとルールを教え教わりながら改善していきましょう。
犬のしつけはとても重要
日本で一番ペットとして飼育されている動物が犬ですが、その犬をペットとして飼うのであれば、当然しっかりとしつけをしなければなりません。とても愛らしくてかわいい犬ですが、やはり、飼う人がちゃんとしつけをしていかなければ犬にとっても良くないですし、コミュニケーションも取ることができません。
しつけは愛情でもあるので、このしつけを疎かにしてしまうとあなたにも犬にもマイナスになるのです。しつけを怠ると吠え癖がついてしまったり、家の中の物を破壊したりすることも考えられるので、そこは責任を持ってちゃんと飼育としつけをしていかなければいけません。
ペットとして大人気の犬は人間に一番近い存在なために、昔からたくさんの人たちに愛されていますが、その一方で飼育を放棄する人々も少なくないのです。ペットは家族の一員なので、最後まで愛情を持って育てなければいけないですし、しつけは何よりも大切なのです。
これからもペットとして迎えられる犬はかなり多いと思いますが、いかにしつけをしっかりと行っていくかが重要ではないでしょうか。より賢い犬に育てることができれば、犬にとっても飼い主にとってもすごくステキなことです。犬を飼う人はしつけに重点を置いてください。
犬のノミ対策の仕方
犬は散歩中によくノミを拾ってくることが多いようで、ある日、急にノミが自宅に大発生することがあります。一般的には犬ノミは人間を刺すことはないと言われていますが、実際には人間をさすことも多々あるようです。ノミにさされると赤いポツポツができ、非常に強い痒みを伴います。痒みはかなり長引くことが多く刺された跡も黒ずんで数ヶ月も皮膚に残ってしまうこともあるやっかいなものです。ですから、日頃から犬のノミ対策をしっかりしておくことが大切です。
特に春から夏にかけてノミが最も多い季節なので月に1度は必ず滴下タイプのレボリューションなどの効果の高いノミ防止薬を使うようにしましょう。レボリューションは犬の病気では非常に高い致死率のフィラリアも同時に予防してくれるので特にオススメのノミ取り薬です。
病院でも処方してもらえますが、オンラインのペットショップでもややお得な価格で販売しているので、こういったところで購入すると良いでしょう。とにかく、犬は外出するとノミが好んで飛びついてきますので普段からノミを寄せ付けないような工夫が大切です。ノミ取り薬のほかにも、毎日のブラッシングなども効果がありますので試してみてください。
犬に関連する記事一覧
年齢別の犬の散歩の仕方について
日本では愛犬家が多いので犬を飼っている人も多いです。犬を飼うと必ず散歩をしますが、年齢によって方法が異なってきます。そのため年齢別の犬の散歩の仕方について見ていく事にしましょう。

続きを読む...